龍潭茶坊(ロンタンサボウ)で台湾体験

今年のゴールデンウィークは好天に恵まれ、当館へいらっしゃるお客さまもなんとなくウキウキなご様子です。よかった!

今回は那須高原で台湾の本格飲茶が体験できる「龍潭茶坊」さんをご紹介します。ロンタンサボウと読みます。
a0011690_925478.jpg

いったんは自宅として建てた家でしたが、「寂しくて」何かやろうと思い立ち、玄関位置などを改装して2年前に始められたお店です。
a0011690_928468.jpg

店内には何やら高級そうな茶道具などがたくさん並んでいますが、メインは台湾茶の付いたランチ(飲茶)を楽しめるお店(台湾カフェ)です。
a0011690_9303270.jpg

売り物の台湾式茶道具。おままごとみたいでカワイイですね。
a0011690_9325337.jpg

まったく初めて、ワカラン世界。数種類のメニューからランチと茶葉をチョイスして、あとはおまかせです。
a0011690_935585.jpg

奥さまが台湾の方。流暢な日本語でお茶などの説明をしてくれました。というか、超話し好き(笑)。こりゃ上達しますわ。
a0011690_1925296.jpg

奥さまに尋ねられました。
「コリアンダー好き? 畑で作ってるんだけど、好きなら料理に使うヨ」
「あぁ、はい、大好きです」
「まぁちゃん、お客さんコリアンダー好きだって、採ってきて!」
ご主人(まぁちゃん)、ニコニコと裏庭のビニールハウスにコリアンダー摘みに。ワタクシもすかさず同行しました(笑)。
a0011690_19311334.jpg

畑の横には鶏小屋。ウコッケイが飼われていました。
奥さん「ウコッケイの卵、食べる?」
ワタクシ「えぇっ? はい、食べます」
ということでウコッケイの生卵をごちそうしていただいたんですが、見た目は普通の玉子でした。でもすっごいぷりぷりで、うまかった。
a0011690_19423060.jpg

そうこうしているうちに、料理が完成! 左から雪菜(これも自家栽培)のニンニク炒め、中華蒸しパン豚角煮はさみ、細切り豆腐のサラダ、豚の煮物(ちょっとだけ写ってる皿です)などが次々と。薬膳スープやご飯、デザートも付きます。これで2人前。他に単品で水餃子をなどと思っていましたが、たのまなくて正解。食べきれません。
a0011690_19474647.jpg

お茶はお湯を足していくらでもおかわりできます。ワタクシは20年もののプーアール茶をいただきました。基本的にここの奥さんは振る舞うのが好きな方なのです。
a0011690_19552140.jpg

カウンターには竹に書かれた孫子の兵法。
a0011690_1956381.jpg

壁にはナニヤラ不穏な逆さ文字・・・タオシュンと読みますが、倒れる(タオ)と来い(タオ)が同じ音であることからくる縁起かつぎなのだそうです。ちなみに龍潭とは龍の池という意味で、裏庭に川が流れていることから閃いたのだとか。それでも占い師に6回占ってもらい(台湾では結構普通なのだそうです)決めた店名だそうです。

多少素人っぽさが残るものの、その分商売に流されていない(あんまりいっぱいお客来たらいやよ~私、と言ってました・・・笑)ので、まるで台湾の知人宅にお邪魔したような雰囲気を楽しめます。

ちょっと変わった那須高原の昼下がり、どうぞお楽しみください。

龍潭茶坊 ロンタンサボウ(台湾式飲茶・中国茶・茶器専門店)
住所:那須町高久丙1195-541 TEL:0287-76-1638
営業時間:11:00~17:00水曜定休(冬季不定休)
by raspberryfarm | 2010-05-03 20:55 | -カフェ・ランチ

ラズベリーファームのオーナーが綴る、那須高原の今!


by オーナー