「森をひらくこと、T.O.D.A.」でランチ

森は、手つかずのままでは荒れてしまいます。森と人との共生・・・そんな目標のもとに森を開いた施設があります。那須友愛の森がある広谷地交差点から塩原方向へ約10分、戸田交差点と青木の道の駅の中間地点にある「森をひらくこと、T.O.D.A.」です。

a0011690_1814535.jpg

さすが森をひらいただけあって、駐車場から数分歩かないとたどり着けません(笑)。でも、遊歩道もあって良い気持ち! また、徒歩に不都合がある人は車で進入も可能ですのでご安心を。

a0011690_18174757.jpg

なんか見えてきた! これは「オープンプレイス」と呼ばれるイベント用施設です。窓がない!! そして

a0011690_18195319.jpg

なんか吹き出してる! 実はこれ、井戸水です。建物の後には池があり、そこに溜まるようになっているとのこと。

a0011690_18214647.jpg

なんかグニャグニャしてる!
ワタクシ「あのー、建物がいびつなんですけど・・・」
戸田さん「はい、モックアップ時のわざといびつに設計したモデルを、寸分違わず再現してもらいました。大工さんがブーブー言っちゃって(笑)」
この建物自体がすでにアートだったんですね。すごい。

a0011690_18263628.jpg

オープンプレイスの中はこんな感じ。安藤忠雄の光の教会みたい。4月27日から1ヶ月間、ここで佐々木愛さんの展覧会が催されます。

a0011690_1831697.jpg

見学しているうちに12時を過ぎました。さて、メシだメシだ、今日はおしゃれにカフェ飯だぁ! ということで、隣にあるキッチンプレイスへ。ハ~イ(笑)。

a0011690_18342991.jpg

キッチンプレイスのメニューは少なめですが、どれも極めて独創的なアイディアに溢れていて、しかも美味しいのです。まずこれは自分で即席ジャムを作るトースト「マイ・ジャム・トースト」のジャム原材料。イチゴとミントとハチミツです。あらかじめ混ぜ混ぜしておきます。

a0011690_18382722.jpg

マイジャムのできあがり。これをしばらく寝かして味がこなれた頃にトーストが運ばれて来ます。

a0011690_18395156.jpg

マイ・ジャム・トースト完成の図。ビジュアル完璧! 味も文句なしです。

a0011690_18405365.jpg

ワタクシが驚かされたのがこれ、森のボウルミール。単なるサラダかと思いきや、

a0011690_18422926.jpg

中には豆、ハム、ラスク、半熟卵、根菜、クスクスなどが隠れているではありませんか! ヘルシーなのにこれだけでも満腹のボリュームです。

a0011690_1847876.jpg

りんごのクランブルケーキとホットジンジャー。注文しすぎてしまった・・・。でも完食でしたけど(笑)。

a0011690_18495323.jpg

イチジクとクルミのスコーンは、他の方の注文ですよぉ、さすがに。でも美味しそうですね。

a0011690_1859172.jpg

キッチンプレイスの壁に映っていた投影型の時計。
「せっかく森においでいただいたのだから、時間を忘れてお過ごしいただきたいと思って」なるべく見にくい時計を設置したのだそうです。
見にくいというより目立ってるし(笑)。素敵すぎる。

森を散歩して、食べて、寛いで。那須高原にまた一軒、素敵なカフェを見つけました。

<今日のりんちゃん>
a0011690_198662.jpg

過保護な家人に育てられて、ぐうたら生活
by raspberryfarm | 2013-04-05 19:16 | -カフェ・ランチ

ラズベリーファームのオーナーが綴る、那須高原の今!


by オーナー