羽田沼(はんだぬま)で白鳥ウォッチング

先日身内が来た時に、娘がテレビに一瞬写った場面を録ったDVDを見せたところ、大喜びで自分もこの録画映像が欲しいと言い出しました。黙って見ていると、もう一度DVDを再生してなんとテレビの画面をカメラで撮っているじゃありませんか(笑)。うーむ、恐ろしやアナログ人間、というか昔の人の知恵。これならどんなコピープロテクトも絶対かなわないですね。

そういえば鳥インフルとか口蹄疫とか花粉症とか、そんなものも昔はありませんでした。それとも単に一般に知られてなかっただけかな? ともかくいろんなトラブルが早く治まればいいなと祈るこの頃です。

というわけで冬のこの時期のお楽しみ、白鳥の飛来地「羽田沼(はんだぬま)」のようすをご紹介いたします。

a0011690_13582028.jpg

見回したところどの鳥もとっても元気そうで、ひと安心といったところです。

a0011690_144770.jpg

200羽は優にいる白鳥と、1000羽を超える鴨たち。オオバン・ホシハジロ・オナガ・カルガモなど鴨はその種類も豊富です。

a0011690_1410265.jpg

まだ真っ白になっていない(幼い)白鳥もいました。ナゼみんな同じ方向を向く?

a0011690_14111734.jpg

皆冷たい水でも元気に浮かんで・・・あら、歩いてるのがいる。そうか、水面の一部が凍っています。

a0011690_14141988.jpg

戦艦・白鳥号と水陸両用艦・鴨号といったところでしょうか(笑)。あたりには白鳥のクヮーという大きな鳴き声が響いていました。羽田沼は、なんといいますか道沿いのなんてことはない普通の池です。誰でもいつでも自由に見学できますが、野性の喪失や水質汚濁などにつながりますのでどうぞ餌など与えないようお気を付けください。



a0011690_14175458.jpg

ウチへ帰るとつららが溶け始めていました。暦の上ではもう春ですし、だんだん暖かくなるのかな? シベリアへ帰ってしまうまでのお楽しみ、羽田沼の白鳥(と鴨)でした。

<今日のりんちゃん>
a0011690_14234789.jpg

たまにはカッコイイ写真を撮ってやろうと思ったら、このざまです(笑)。
by raspberryfarm | 2011-02-09 14:38 | -キジ・白鳥

ラズベリーファームのオーナーが綴る、那須高原の今!


by オーナー