那須の超本格手打ちうどん

少し前に寒晒しそばをご紹介しましたが、今回はうどんです。那須土産に本格手打ちな田舎うどんなんてどうでしょうか?

a0011690_15202659.jpg

新しくできた黒磯インターは目の前が那須ガーデンアウトレットということで利用する方も多いのではと思いますが、そこから那須高原へは52号線を北上して30号線を使うのがわかりやすいルートです。その52号線と30号線がぶつかる場所が木綿畑(きわたはた)の交差点です。「もめんばたけ」ではありませんのでご注意を。その木綿畑の交差点のセブンイレブンと対角線上に、なんだか干している家があります。行ってみましょう。

a0011690_15282081.jpg

大根かな? かんぴょうかな? いえいえ、庭先に干してあるのは大量のうどんです。

a0011690_15352461.jpg

一年中作っているそうですが、寒いこの時期は特においしくできている気がしちゃいますね。

a0011690_1537726.jpg

まぁでも、寒さのせいで今頃の季節は乾燥させるまでまる1日かかるそうです。

a0011690_15371277.jpg

じいちゃん「どっから来たの?」
ワタクシ「すぐ近所だよ、横沢のあたり」
じいちゃん「あぁ、そうけぇ」

a0011690_15371579.jpg

ここを製麺所と紹介している人もいますが、じいちゃんいわくここはどこかに卸しているわけでもなく、ただうどんをぶって(=打って)それを売っているだけなんだそうです。それも毎日! じいちゃんに名前を聞くと、店ではないので屋号もなく、「高根沢(じいちゃんの苗字)っていうんだ」とのことでした(笑)。

a0011690_15444845.jpg

一把だいたい1.5人前見当で100円。写真は3把300円です。ありきたりですがつるつるしこしこで、まさに手打ちならではのビックリする美味さでした。那須旅行の上級者向けお土産アイテムとして、いち推しの一品です。
※お店でないので電話も非公開です。直接行って、今ならうどんを干してる脇でこたつにあたってるはずなので、気軽に声をかけてあげてください。

<今日のりんちゃん>
a0011690_15535324.jpg

「なんでしょ? うどんよりカニかまスライスがいいかな、ボクは」
by raspberryfarm | 2012-02-17 16:01 | -そば・うどん

ラズベリーファームのオーナーが綴る、那須高原の今!


by オーナー