コンシェルジュ付ランチを千円未満で!

まだ雪は残っていますが、空が晴れればほんわりポカポカだし那須岳もキレイで、なんとなくウキウキのこの頃です。

a0011690_13512289.jpg

少し前にリニューアルオープンした那須高原サービスエリアが、実は高速に乗らなくても利用できるという話を聞きつけて、ワタクシもちょっと行ってみることにしました。

a0011690_13571391.jpg

まずは349号線を走って「13-1 那須高原ETC専用出入り口」を目指します。高速乗り口のすぐ手前に左への脇道があるので、そちらへ。

a0011690_1414245.jpg

砂利道を少し行くとサービスエリアの裏口が見えてきます。

a0011690_1433078.jpg

従業員用の駐車場ではなく、奥にちゃんと客用のちっちゃな駐車場があります。

a0011690_1442991.jpg

駐車場脇のフェンスにある出入り口を抜ければ、そこはもう高速サービスエリアです!

a0011690_1455986.jpg

アウトレットもそうですが、新しくできる那須高原のこういう施設は自然を多く取り入れたゆったり設計が流行です。気持ちいいですしね。

a0011690_148451.jpg

まずはお土産エリアへ。ここ高原パンは生地を本社のある九州から取り寄せていますが、中身は地元那須高原産。宇都宮餃子パンやレモン牛乳パンなどがイチオシです。

a0011690_14101639.jpg

栃木限定販売のカルピスとちおとめも美味そう~。

a0011690_14111481.jpg

そしていよいよフードコートへ。ソフトクリーム・ホットサンド・とんかつ・うどん・チャーハン・ラーメン・和食など細かく分かれた専門店が7店並んでいました。どの店の店員さんも「いらっしゃいませ那須高原へようこそ」などと声を出し、活気と愛想があって好印象です。そのなかでひとり、各店を縦断して手伝ったり聞いたり指示したりお客を気遣ったりと、フロアを忙しく立ち回るスーツ姿の女性がいらっしゃいました。

a0011690_14171513.jpg

じゃん! ここ東北自動車道那須高原サービスエリアの目玉的存在と言っていい、コンシェルジュさんです。彼女は手が空けば店舗の雑用も手伝い、フードコート全体を見渡してサービスを提供するという、サービスエリアとしては革新的な役割を担っています。ワタクシも食後の容器を皿置き場に持って行こうとしたら、どこからともなく彼女が現れて代わりに運んで下さいました。

a0011690_14272133.jpg

ワタクシが注文したのは那須鳥と山菜のうどん550円とミニ豚丼350円、しめて900円也。安くて美味しい! うどんは天かす盛り放題です。甘めのはっきりした味付けはドライブで疲れた体に染み渡ることでしょう。ごちそうさま。

a0011690_14383665.jpg

フードコート内のソフトクリームはりんどう湖ファミリー牧場の牛乳を使用しています。これはとちおとめとジャージー牛乳のソフト。

a0011690_14402538.jpg

サービスエリア前庭には誰も座ることができない不思議なベンチなど面白スポットも用意してあったりして、いろいろ見てまわろうじゃないかという気にさせます。

a0011690_1444518.jpg

那須高原サービスエリアのまわりは結構奥まった場所なので、林や農家・別荘地などがローカルな旅行気分を高めてくれるでしょう。

<今日のりんちゃん>
a0011690_1456229.jpg

夜遅くなるとかまってちゃんに変身します。作業の邪魔なんだけどなぁ・・・。
by raspberryfarm | 2012-02-28 15:08 | -カフェ・ランチ

ラズベリーファームのオーナーが綴る、那須高原の今!


by オーナー