2012春の那須どうぶつ王国さんぽ

ようやく那須の山々の雪も消え始め、那須どうぶつ王国も毎年恒例となった春のグランドオープンを迎えました。今年もいろいろイベントが目白押しのようですが、まずはオープニングに合わせてレッサーパンダが王国に仲間入りしていますし、冬の間にカピバラやアルパカに赤ちゃんが生まれているようなので、さっそく見に行ってまいりました。

a0011690_16163918.jpg

なにはともあれ、この春那須どうぶつ王国イチオシのレッサーパンダ「ジジ」君に会いましょう。

a0011690_16202294.jpg

ランチタイムショーならシャッターチャンスもあるのですが、今回のワタクシは弾丸ツアーということで待機中のジジ君撮影・・・まぁしょうがないか。

a0011690_16214628.jpg

広場に戻ると遠くになにやらモフモフ発見! 行ってみよー!

a0011690_16274131.jpg

アルパカの粉雪(こなゆき)ちゃんのお散歩タイムでした。希望者は誰でもツーショットを撮れます。係の方が代わりにシャッターを押してくださるのでバッチリです。

a0011690_1631778.jpg

次に冬の間クローズだった谷の向こうのファームエリアへ向かいます。歩く元気はないので無料わんにゃんバスに乗りました。にゃんこバスのナンバーは222(にゃんにゃんにゃん)。わんこバスなら111(わんわんわん)です。

a0011690_16354357.jpg

広くて気持ちいいファームエリアバス停付近。羊の柵が続いています。

a0011690_16373270.jpg

馬が柵の間から顔を出してきた~(笑)。結構フレンドリーなのです。

a0011690_16384619.jpg

那須岳の雄大な風景をバックにラクダに乗るっていうのはどうでしょうかね? 前後にコブがあるんで安定する感じだし。

a0011690_16413582.jpg

そうこうしているうちに今日のもうひとつのお目当て、猛禽類舎に着きました。やけに哲学的な表情の樺太フクロウ。

a0011690_16433810.jpg

寝顔がありえない可愛さのシロフクロウ。

a0011690_16444152.jpg

そしてこれが世界最大の猛禽類アンデスコンドル。フォークロアの名曲「コンドルは飛んでいく」のあのコンドルです・・・ですが猛禽類舎が出産の関係で大混雑なのだそうで、アンデスコンドルはいちばん奥でひっそりとたたずんでいました。早く彼の勇姿を見たいものです。

a0011690_1656691.jpg

ファームエリアには他にもいろんな動物舎が点在しています。カンガルー舎では袋の中の赤ちゃん発見! ラッキー!

a0011690_16575556.jpg

アルパカの赤ちゃんも元気に飛び回っていました。これは9月に生まれたタケゾウ。現在体重65kgです。

a0011690_1713326.jpg

ファームエリアからタウンエリアへ戻ってきました。バス停横の水辺のどうぶつ王国でちょうどペンギンの餌やりタイムに遭遇。

a0011690_1733339.jpg

羽をむやみに広げて歩くフラミンゴたち。効率良くひなたぼっこするっていうことかしらん。

a0011690_1794335.jpg

スモールアニマルハウスで、カピバラの赤ちゃん発見! 名前が「ソルト」と「シュガー」って(笑)。

a0011690_17914.jpg

ナマケモノもいました。どうやら寒いらしく、ヒーターの下で固まっていました。何分経っても微動だにしませんでした。さすがナマケモノ。

a0011690_17131566.jpg

今回は那須どうぶつ王国に新しく来た動物たちをメインにまわる弾丸ツアーでしたが、本当はいろんなショーがあるのでそれらを見てまわると一日必要になります。皆さんゆっくり余裕を持って遊びに行きましょう。最後の写真はお土産ショップで見つけた脱力系お菓子。けらえいこの「あたしんち」に出てくる「ゆずぴ」にクリソツ(笑)。

<今日のりんちゃん>
a0011690_1718177.jpg

ごーろごーろ、ペロペロペロ。
by raspberryfarm | 2012-03-22 17:25 | -那須どうぶつ王国

ラズベリーファームのオーナーが綴る、那須高原の今!


by オーナー