那須戦争博物館でタイムスリップ sanpo

一部マニアの方々に「こんなところがあったのか」とか「ここへ行くのが目的で那須へ来た」と言わしめている、超穴場的スポットが実は当館のすぐ近所にあるのです。それが那須戦争博物館です。今日は久しぶりにこちらを訪ねてみました。

a0011690_1622116.jpg

栗林白岳さんという方が個人で集めた15000点という収蔵品が敷地の内外にひしめいているためちょっとごちゃごちゃしてますが、地面にころがる壊れた部品やらなにやらも、見る人が見たらお宝の山なのです。年中無休もありがたい。どんどん奥へ進んでいきます。

a0011690_16121737.jpg

戦車、航空機のエンジン、増槽などが並ぶ脇を抜けて資料館へ。他の方のブログなどで、展示されている兵器名が違っている・レプリカでは?等の指摘を散見しますが、ワタクシはここはそういう所ではなく、全体としてまとまっているのだと思うのです。

a0011690_16192389.jpg

よく出征の時に掲げられている幟。資料館へ入ったとたん、時を70年ほど遡ります。ワタクシの知りたい、当時の人々の様子・戦争一色に染まった日々の暮らし。那須戦争博物館はそれらを垣間見ることができる第一級の資料館なのです。

a0011690_16285044.jpg

かわいい子供とジャレつく犬。満開の桜と青い空に舞う赤とんぼ(練習用複葉機)。おもちゃのサーベルと旭日旗。大日本国防少年少女団の行進です。今見ると、このアンバランスさはどうでしょう・・・。

a0011690_1642541.jpg

レコードに収められた君が代と軍艦マーチ。可能なら聴いてみたい。

a0011690_1645204.jpg

勇ましい、というより当時はめでたい感じだったのじゃないかなと思える杯たち。

a0011690_1649353.jpg

思った以上に広い館内。兵器から日用品まで本当に種々雑多な展示品で埋め尽くされています。ゆっくり見ていたらどれだけ時間がかかるか。

a0011690_16523679.jpg

当時のたばこ。そういえば昔は恩寵たばこってのがあったよなぁと思って調べてみたら、なんと2005年まで続いていました。

a0011690_16595139.jpg

雑誌の表紙には軍艦と並んで意外とショートパンツの女の子がいたりしますね。青年誌?

a0011690_1705676.jpg

とある連隊の凱旋記念皿。5色の旗は満州国のものです。

a0011690_1743844.jpg

a0011690_1743837.jpg

重機関銃や野砲などの重火器はやはり間近で見ると相当な迫力です。戦争萌え~などと軽口をたたいてはいけませんね。

a0011690_1772666.jpg

召集令状。世に言う「赤紙」です。これが来たらどんなにいやでも「やれ目出度い」という周りの声にせき立てられつつ故郷を離れ、戦地に赴きます。

a0011690_17132697.jpg

そしてこれが「千人針」。戦地での武運と無事のために千人の女性に赤い糸を刺して玉を結び祈念してもらうおまじない。

a0011690_1710429.jpg

愛國婦人會や国防婦人會などの組織作りで銃後(国内)の引き締めも怠りません。黒磯町分會のたすきは多分関係のないもの。

a0011690_17201075.jpg

「弾丸切手」は愛称で実際は債券。政府は財政難を軍票や郵便貯金債券でカバーしていました。

a0011690_17243532.jpg

金属も逼迫していたので、作る湯たんぽも陶器製。国策というネーミングの所以です。

a0011690_17305888.jpg

のらくろは戦後もずいぶん人気だったよなぁ。ワタクシも子供の頃愛読していました。

a0011690_17335384.jpg

入館料は1000円ですが、この小冊子も付いてきます。栗林館長は高齢ながら、毎年夏の終戦記念日には「栗林軍装隊」を引き連れて靖国参拝を続けているお元気な方です。

戦争礼賛はもってのほかですが、だからといって忘れてしまってはいけません。二度と繰り返さないためにも。あれから約70年。日本は、日本人はどう変わったのでしょうか? 当時の人々と今の私はどこか違うんでしょうか? 那須高原の真ん中で、ポツンとそんなこと考えてみるのもいいですね。

<おまけ:その1>
a0011690_17453852.jpg

館内には戦争とは無縁のものも展示してあります。これは雅子様の小学生時代の作文! 本物なのかな?

<おまけ:その2>
a0011690_1752519.jpg

これはワタクシの持っている資料。家人のじいちゃんが若かりし時に乗船していた帝國海軍装甲巡洋艦「八雲」の右スクリュー。現在ならスクリューなんてトップシークレットです。
by raspberryfarm | 2012-05-22 18:17 | -その他の施設

ラズベリーファームのオーナーが綴る、那須高原の今!


by オーナー