ハルリンドウ咲く沼ッ原湿原

前回はまだ何も咲いていなかった沼ッ原湿原ですが、あれから約10日経ちました。さてさてどうなっているでしょうか。

a0011690_081073.jpg

朝の陽射しが木々を照らしています。BGMはカッコーとウグイスの鳴き声。湿原はゆっくり歩いて一周30分、ハイキングというよりは散歩と言う方がいいようなお手軽な場所なんですが、気分はすっかり山歩きです。

a0011690_0133577.jpg

湿原に到着するとすぐに花を発見! ハルリンドウです。

a0011690_013499.jpg

よく見ると、あっちにもこっちにもハルリンドウ。

a0011690_014532.jpg

ふふふ、実はこんなこともあろうかと今回は200ミリのズームレンズを持ってきていたのです。ハルリンドウは小指の先ほどのとっても小さな花で、しかも湿原は木道以外歩行禁止なので撮影には苦労します。

a0011690_01998.jpg

可憐なハルリンドウにばかり気を取られていてはいけませんね。見渡せば、遠くに雪を残した山並みが連なっています。

a0011690_0231037.jpg

カッコーやウグイスたちだけでなく、湿原にはもう生き物がたくさん。小さなミズスマシが水底に大きな影を作っていました。

a0011690_0261042.jpg

前回見た卵たちはいっせいに孵化し、おたまじゃくしの大軍団となっていました。

a0011690_028015.jpg

真っ白で豪華な花を咲かすコバイケイソウはあちこちで固まって新芽を出しています。

a0011690_0322439.jpg

ザゼンソウは花が終わり、こちらも新芽を出していました。

a0011690_030720.jpg

木々が茂る湿原の奥の方のエリアへ。

a0011690_031918.jpg

ミネザクラです。奥の方ではミネザクラがあちこちで咲いています。すごいすごい。

a0011690_0341133.jpg

松林の付近でタラの芽を発見。もちろん摘んではいけませんよ。

ミネザクラとハルリンドウは今ちょうど見頃です。今月いっぱいは大丈夫だと思います。この後沼ッ原湿原はレンゲツツジやズミ、マユミなどの木々が花を付け、コバイケイソウが続き、そしてニッコウキスゲに黄色く染まります。沼ッ原湿原で手軽で気持ちいい山散歩をお楽しみください。

<今日のりんちゃん>
a0011690_036471.jpg

・・・ネコはね、散歩より昼寝なんですよ・・・。
by raspberryfarm | 2012-05-25 00:54 | -沼ッ原湿原

ラズベリーファームのオーナーが綴る、那須高原の今!


by オーナー