新緑の「那須平成の森」へ

先日那須平成の森へ行こうとしたのですがつつじ渋滞にはまってしまったので、今日はなんとか9時前に家を出ました。この時間ならまだボルケーノハイウェイ八幡近辺もまったくスイスイです。

a0011690_17272481.jpg

a0011690_172724100.jpg

実は、那須平成の森もフィールドセンター近辺はご覧のようにすばらしいつつじの観賞スポットなのですが、このところ八幡つつじを十分楽しんでいるので今日は独り「ふれあいの森」へ分け入り、駒止の滝観瀑台(こまどめのたきかんばくだい)を目指します。

a0011690_17365028.jpg

a0011690_17385560.jpg

フィールドセンターを出発し、左へ折れて「ウッドチップの道」を進みました。つつじは群生しておらず、道沿いに、また木々の合間に、ポツリポツリと咲いていました。

a0011690_17394569.jpg

木陰を縫うようにウッドチップの道を歩きます。フィールドセンターからずっと聞こえていたエゾハルゼミのワーンという鳴き声が、いつのまにか止んでいました。
立原道造「優しき歌 I」より、「ひとり林に‥‥」

だれも 見てゐないのに 咲いてゐる 花と花
だれも きいてゐないのに 啼いてゐる 鳥と鳥

通りおくれた雲が 梢の空たかく ながされて行く
青い青いあそこには 風がさやさや すぎるのだらう
a0011690_1851012.jpg

草の葉には 草の葉のかげ
うごかないそれの ふかみには
てんたうむしが ねむつてゐる

うたふやうな沈黙(しじま)に ひたり
私の胸は 溢れる泉! かたく
脈打つひびきが時を すすめる

a0011690_17413576.jpg

約1100mでゲートに到着。いや、何のゲートかはわからないんですが。よく見ると通行者の人数をカウントする装置が設置してありました。

a0011690_1743463.jpg

コースのところどころには休憩ベンチや東屋があります。ここでランチなんていうのも良いですね。

a0011690_17454293.jpg

ふと見上げると、楓の日傘。秋の紅葉の頃にまた来たくなります。

a0011690_17555663.jpg

そうこうしているうちに、「駒止の丘」展望台に到着。

a0011690_17564031.jpg

展望台からは茶臼岳が遠くに見えました。ここまで、フィールドセンターからゆっくり歩いて45分ほど。

a0011690_17581570.jpg

そしてあと2~3分進むと、本日のゴール地点「駒止の滝観瀑台」に到着です。

a0011690_1831151.jpg

駒止の滝。滝壺は以前見たエメラルドグリーンではなく、ターコイスブルーになっていました。

a0011690_185499.jpg

帰りは「ゴロゴロ石の道」を通りフィールドセンターへ、約25分の道のり。新緑の萌葱色の中にポツンポツンとつつじの赤いアクセントがステキな、初夏の那須平成の森散歩でした。

<今日のりんちゃん>
a0011690_1810230.jpg

那須平成の森はペットは同伴できません。でもりんちゃんはウチの庭散歩で大満足(笑)。
by raspberryfarm | 2012-06-04 18:25 | -那須平成の森

ラズベリーファームのオーナーが綴る、那須高原の今!


by オーナー