大内宿でねぎ蕎麦! sanpo

8月21日、人を案内して大内宿へトツゲキしてきました。とんでもない大渋滞のうわさを聞いていたので朝9時には那須を出発したのがよかったのかお盆が終わったからか、まったくスムースに駐車場へおさまることができました。大内宿はどこもたいてい朝8時には開店しています。

a0011690_8184865.jpg

朝10時の大内宿は人通りもまばら。わらぶき屋根の家並みが正面の丘まで一直線に続きます。

a0011690_8233194.jpg

その丘の上からの景色。

a0011690_8281328.jpg

蕎麦の里として有名な大内宿ですが、お土産小物や饅頭・団子などを並べている家も多くあります。

a0011690_83148.jpg

ワタクシは大内宿ではいつも「山形屋」さんばかりでしたが、今回はねぎ蕎麦を食べるために「大和屋」さんに入りました。写真は冷たいねぎ蕎麦950円也。

a0011690_8382616.jpg

絶妙のカーブがかかったネギを箸の代わりにして食べるのがねぎ蕎麦。ずずっと蕎麦をすすり、たまにガジガジとねぎもかじります。蕎麦を食べ終わったときにはねぎが半分の長さに(笑)。ごちそうさまでした。

a0011690_8522091.jpg

すすきを飾ってある家もあり、ここ大内宿ではちらほらと秋の気配が感じられました。

a0011690_8555069.jpg

蕎麦畑もかわいい白い花が満開で見頃になっています。

a0011690_8575152.jpg

大内宿の帰りに、湯野上にある「中山風穴」に寄りました。ここは散在する風穴をめぐるように散歩コースが設定されています。写真は見晴らしの良い「石柱の丘」。

a0011690_934534.jpg

そしてこれがお目当ての冷風体験施設。

a0011690_942490.jpg

近づくだけで涼しい! というか、寒い。よく見ると冷気が吹き出しています。このあたりは岩山になっていて、染み込んだ雨や雪が地下で冷やされて岩の隙間から冷風として出ているのだそうです。

a0011690_9114283.jpg

屋根付の場所もありました。温度計を見るとなんと3度。天然の冷蔵庫です。

作業中の方に話をうかがいました。「指定地」と呼ばれる風穴のうち、お薦めは第3、5、6だそうです。また、5月~6月が山草の見頃なので、花好きならその時期にまた来てくださいとのことでした。ありがとう、また来ます!

<今日のりんちゃん>
a0011690_9321828.jpg

去年は興味を示さなかったキャットニップに今年は首ったけ。恍惚の表情です(笑)。
by raspberryfarm | 2012-08-22 09:43 | 番外編

ラズベリーファームのオーナーが綴る、那須高原の今!


by オーナー