色づきだした那須平成の森へ

2012年の10月も半ばになり、いよいよあちらこちらで紅葉の話題が出てきましたね。那須ではロープウェイに乗って今が紅葉真っ盛りの「姥ヶ平(うばがだいら)」へ向かうコースが大人気で、平日でも朝9時半では駐車場空きを待つ車の列で大渋滞というありさまです。
ということで今日は大盛況の那須岳から離れて、「那須平成の森」へ向かいました。こちらはまだ紅葉の見頃には早いのですが、それでも秋の気配を感じながらの森さんぽはきっと楽しいはずです!

a0011690_23261772.jpg

那須平成の森フィールドセンターからスタートして、すぐに左の細い道に折れて進みます。直進する道は広いけれどガレ場が続くので、ウッドチップが敷かれて歩きやすいこちらのルートがお薦めです。

a0011690_23481882.jpg

第一紅葉発見(笑)。いつも思うんですが、一本の木でも真っ赤な部分がポツンとあったりして不思議です。

a0011690_2350235.jpg

a0011690_23533987.jpg

ここ那須平成の森には、小はヤマネから大はクマまでいろんな野生動物が暮らしています。彼らにとっても今は実りの秋なのです。

a0011690_23523534.jpg

a0011690_23535867.jpg

緑濃い森の中で、ところどころ赤い色が見え隠れします。鳥のさえずりをBGMに、のんびりと歩きます。

a0011690_045671.jpg

花も咲いていました。これはヨメナかな?

a0011690_051636.jpg

そうこうするうちに、駒止の滝観瀑台に到着。フィールドセンターから約15分の道のりです。

a0011690_081639.jpg

観瀑台のはるか下方、谷の底に駒止の滝が見えます。

a0011690_091784.jpg

どの人もどの人も「ここが紅葉した時はどんなにすごいだろうねぇ」と残念そうに話していました。そうですねぇ、駒止の滝の紅葉時期は11月初旬でしょうか。

a0011690_0123318.jpg

さて、陽も高くなってきたのでフィールドセンターへ戻ります。陽の光が透けた紅葉ってキレイですね。

a0011690_015745.jpg

なんでもない森の中に突然ポツンと東屋が建ってたりして、まるで童話に出てくる森のようです。

a0011690_0204416.jpg

フィールドセンターでは森の生きものや木々、紅葉や雪や新緑など季節のうつろいなど、森にまつわるいろんな事を解説しています。またインタープリターと歩くガイドウォークで知識を深めながらの森さんぽを楽しむこともできます。那須平成の森の紅葉は10月末から11月初旬が見頃になるでしょう。そのころにはマウントジーンズの紅葉ゴンドラもきっと見頃になっているはず。これから那須高原は、ゆっくりと紅葉エリアがすそ野に広がっていく季節なのです。

<今日のりんちゃん>
a0011690_0321837.jpg

日陰でひと休み(平成の森へのペット同伴は出来ません。ご注意ください)
by raspberryfarm | 2012-10-10 00:43 | -那須平成の森

ラズベリーファームのオーナーが綴る、那須高原の今!


by オーナー