ちょっと足を伸ばして-シラネアオイ園

今年はどの花も花付きが良いと、いろんな方に伺います。桜も藤もチューリップも、大変見事でした。ということで今回は、ちょっと足を伸ばして(といっても当館から車で1時間ほどです)福島県南会津町下郷町にあるシラネアオイ園のリポートです。

a0011690_21032488.jpg
このシラネアオイ園は、写真中央に座っている星さんが33年前にシラネアオイを知人から1株だけ譲り受け、それを増やし育てたことから始まりました。家族で山の斜面を開墾し開いた同園は今年で開園6年目、1万株の青と白(!)のシラネアオイの他、季節ごとの南会津の山野草が生い茂る山の花の楽園です。

a0011690_21144270.jpg
まずは受付で入園料300円・・・払おうが払うまいが、辺り一面見事にシラネアオイが咲き乱れているのがもう見えます(笑)。おおざっぱというかなんというか。そして園内ではなんとお茶やコーヒーが無料で振る舞われてもいるのです。弁当等の持ち込みも自由です。

a0011690_21190721.jpg
斜面のシラネアオイを愛でつつ、マップに従い園内を奥へ進みます。園は思いの外広く、最深部は山と崖、渓流の縁をまわって1時間ほどのコースでした。

a0011690_21211760.jpg
山草のなかでは比較的値の張るシラネアオイですが、今日ほど間近でじっくり見たことはありませんでした。キレイだ。

a0011690_21303355.jpg

山の斜面を切り開いた園は、ちょっとしたハイキングコースといった風情です。

a0011690_21381556.jpg
この時期の園内は、どこもかしこもホントにシラネアオイだらけ。好きな方にはたまりませんね。

a0011690_21391877.jpg
シラネアオイの隣にゼンマイの群生を発見。

a0011690_21402650.jpg
よく似た色合いですが、これはトガクシソウ。己の葉の陰でさらに下を向いて咲く、なんとも控えめな花です。

a0011690_21423676.jpg
ヤブレガサ。那須平成の森でも見かけることのできる山草です。

a0011690_21433213.jpg
奥の方の小川のほとりに群生していた行者ニンニク。写真真ん中の、やや幅広の尖った葉がそうです。

a0011690_21450823.jpg
ふっと上を見ると、満開の山桜の向こうに会津の山々。ここは静かな隠里のような場所なのです。

a0011690_21471542.jpg
途中いくつか東屋が用意されていて、ゆっくり休んだり花を観察したりしながら戻ってきました。

a0011690_21480961.jpg
母屋のまわりには超貴重な白色シラネアオイがたくさん。

a0011690_21485076.jpg
隣に咲いていたこちらはミヤマカタバミ。

a0011690_21520295.jpg
園の小さな池ではオタマジャクシが山桜の花びらの下で元気に泳ぎ回っていました。山里は今、春なんですねぇ。

a0011690_21532246.jpg
ネットでもあまり情報がなく、公式サイトに地図も住所も出ていない・・・(シラネアオイや山野草を)好きな人にだけ来て欲しい、そんなスタンスで開園されているのだそうです。が、調べた末にカーナビで別のところに案内される(ワタクシのことですね)のも可哀想なので、地図をアップしておきます。県道369号線沿いですので比較的わかりやすくはあります。この時期の穴場花スポットです。
シラネアオイ園
福島県南会津郡南会津町水無字新田344
0241-62-3662
入園料 : 300円
開園時間 : 午前8時~午後5時
定休日 : 木曜(4・5月中無休)

<今日のりんちゃん>
a0011690_22035245.jpg
むむむ~ん。



by raspberryfarm | 2014-05-11 22:15 | -その他の花々

ラズベリーファームのオーナーが綴る、那須高原の今!


by オーナー