20周年を迎えて那須どうぶつ王国の進化がすごかった!

開国から20年ずっと発展し続けてきた那須どうぶつ王国さん、区切りの年となる今年は特に施設やサービスが多岐にわたって改変されました。今回はなかでも大きく変わったバードショーをご紹介いたします。

a0011690_23144146.jpg
那須どうぶつ王国は施設の建物が並ぶ王国タウンエリアと園内バスに乗って谷を越えていく王国ファームエリアに分けられますが、バードショーは王国ファームのピクニック広場付近に新しく設営されたショースペースで開催されます。以前との大きな違いはショーに出演する鳥たちが出番になると遠く谷の向こうから飛んでくること! 最初からビックリ!

a0011690_23244770.jpg
a0011690_23245260.jpg
タカ、ワシ、ミミズクetc・・・猛禽類を中心にいろんな鳥がパフォーマンスを披露してくれます。秋の高い空に舞う鳥たちはホントに気持ちよさそう&わざと客席を超低空で飛んでくれるのでオモシロ怖い(笑)。抜けるような青い背中にビビッドな赤や黄色い腹のインコたちは、この色が原色にあふれたアフリカのジャングルでは保護色になるのだと聞いて驚くやら納得するやらでした。

a0011690_23304223.jpg
羽渡り2m、アメリカの国鳥ハクトウワシも優美な姿を披露してくれました。ショーの後には記念写真も無料で撮れますよ。

a0011690_23330771.jpg
ファームエリアにはアルパカを眺めながら軽食を食べられるお店などもあり、牧歌的雰囲気が楽しめます。

a0011690_00014717.jpg
無料園内バスに乗ってタウンエリアに戻りましょう。こちらでは現在イチオシのヤマネコダンゴやカピバラのキモチソフトクリームが食べられますよ!

a0011690_00044051.jpg
a0011690_00051143.jpg
「熱帯の森」館でまるで作り物みたいな鳥たちやナマケモノがうろつくのを楽しんだり、

a0011690_00065570.jpg
a0011690_00072441.jpg
ツシマヤマネコとマヌルネコを見比べたり、こちらのエリアも面白さいろいろです。

a0011690_00084621.jpg
a0011690_00084953.jpg
カピバラもお忘れなく(笑)

a0011690_00092926.jpg
ドッグショー会場として親しまれていた王国イベント館は2018年に熱帯の湿地「ウェットランド」に生まれ変わるとのことで現在閉鎖・工事中でした。楽しみですね~、ドッグショーは入り口に近い人工芝エリアで行うそうです。

谷を越えて飛んでくる新バードショーの鳥たち、ここまでの訓練は大変だったそうです。今後は飛び立つ地点を少しだけ移動して王国レストランの場所からにしたいそうなんですが、ちょっとした違いでも鳥たちは戸惑うのでさらなる訓練に余念がないそうです。ウェットランドなど新施設への更新と共にいろいろ楽しみが尽きません。

<今日のりんちゃん・モモちゃん>
a0011690_00171566.jpg
仲良く庭でまったり



by raspberryfarm | 2017-09-30 00:25 | -那須どうぶつ王国

ラズベリーファームのオーナーが綴る、那須高原の今!


by オーナー