グルジアランチ(レシピ付)

今日はお休みなので趣味の料理づくりします。今回はグルジア(現ジョージア)料理。日本人にもっとも合う外国料理と言われています。そのなかから「シュクメルリ」「オーストリ」「ハチャプリ」を作ってみました。じゃ、いきまーす!

a0011690_12191639.jpg
まずはオーストリ。検索エンジン泣かせな名前(笑)。牛やラムを煮込んでトマトとコリアンダー(パクチー)で味付けしたシチューです。中東とアジアの交易の交差点に位置しているグルジアでは、バラエティに富んだ食文化が見られます。パクチーなどの香辛料(ハーブ)を多用するのもそのひとつです。

a0011690_12254709.jpg
次、シュクメルリいってみますか。本来は丸鶏をローストしますが、今回はもも肉をソテーで。

a0011690_12264841.jpg
ソース作り。オリーブオイルとバターにジロリアンもビックリな量のおろしニンニク投入。

a0011690_12273812.jpg
ニンニクがよく炒まったら牛乳をコップ一杯ほど入れてソースの完成。グリルしたチキンにソースをかけてオーブンで5分ほど焼けば完成です。

a0011690_12295591.jpg
グルジアを代表するパン・ハチャプリ。ハチョ(ハチャ)=チーズ、プリ=パン。日本で有名なカスピ海ヨーグルトも実はグルジアのヨーグルトのことですが、このヨーグルト120gと薄力粉150g、強力粉50g、ベーキングパウダー少々、塩少々だけで水なしでこねてタネを作ります。

a0011690_12351029.jpg
とろけるチーズとクリームチーズをくるんでフライパンでじっくり焼きます。


a0011690_12362979.jpg
パンというかピザというかおやきというか・・・でもとにかくメッチャ美味いです。

a0011690_12374984.jpg
ということでグルジア休日ランチ。グルジアはワインの発祥地とも言われています。写真のワインはグルジア・ヘチ地方産の辛口赤ワイン「サペラヴィ」。濃厚な料理にベストマッチです。

a0011690_12420275.jpg
シュクメルリ。ニンニクミルクソースは鶏のグリルにベストマッチ!思った以上に好評で、そのまま飲む人も続出でした。

a0011690_12435184.jpg
オーストリ。トロットロに煮込んだ牛肉の美味しさは間違いなし。

a0011690_12444623.jpg
ハチャプリ。ひと切れでずっしりお腹いっぱ~い。でももうひと切れ食べちゃった(笑)。

シュクメルリはメニューに上ることがあるかもしれません。食で世界旅行、皆さまもチャレンジしてみてくださいね!

<今日のりんちゃん・モモちゃん>
a0011690_12483363.jpg
ワタクシの椅子を占領するのはヤメテくだされ。

by raspberryfarm | 2018-04-06 12:55 | -那須の日常

ラズベリーファームのオーナーが綴る、那須高原の今!


by オーナー